里芋ダイエットで痩せられるの?効果的におこなうコツもご紹介!


里芋ダイエットの効果や、実践するコツについて紹介していきます。里芋は独特の食感で、煮物なんかにしてもとてもおいしいですよね。おいしく食べて、それがさらにダイエットに繋がるよう詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

里芋ダイエットってなに?

里芋ダイエットは、日々の食事の中に里芋を取り入れることによって、減量という目標を達成するダイエット法のことを言います。

里芋ってどんな食べ物ですか?

里芋ダイエットのやり方などについて解説する前に、まずはサトイモについて見ていきましょう。

・タロイモの仲間

里芋というのはいわゆる俗称で、山に自然に生えている「ヤマイモ」に対して、里で栽培されるので「サトイモ」の名前が付けられるようになったといわれています。里芋はもともと東南アジアを原産とするタロイモの中まで、サトイモ科に属する植物です。

里芋の種類はたくさんあって、通常私たちが里芋といったときにイメージするのは土垂(どだれ)といわれる品種ですが、お正月に食べられる八つ頭も里芋の一種ですし、エビイモや小芋なども里芋の一種です。

また、里芋は一般的に茎の部分が肥大したもののことを指し、そこを食用とするのですが、葉柄の部分を食べる品種もあります。葉柄の部分のことは芋茎と呼ばれています。

・歴史

里芋の歴史は意外と古く、インド東部からマレーシアにかけての地域で栽培されていたものが、今から4500年前には世界の各地に伝わったと考えられています。

起源1世紀頃にはヨーロッパにも伝わったとされていますが、ヨーロッパではほとんど食べられなかったそうです。そういえばフランス料理やイタリア料理に里芋って見かけませんよね。

日本への渡来時期は、ハッキリと分かっている訳ではないのですが、おそらく縄文時代後期だと推測されており、その渡来は稲よりも早かったと考えられています

里芋はその名前が表すように、昔の人々にとって身近な食べ物であったようで、日本最古の和歌集である万葉集にも里芋のことを詠んだ歌が収録されているということです。

現代では芋というとさつまいもやジャガイモの方がメジャーになりましたが、江戸時代までは芋というと里芋のことを指していたそうです

▼さつまいもをダイエットに利用する方法については別記事にまとめてあります!参考にしてください。

さつまいもはダイエットに向いていた!上手く利用すればストレスフリーなダイエットも!

里芋ダイエットが効果的な理由とは?

里芋についての基礎知識を知ってもらったところで、次に里芋がなぜダイエットに効果的なのかについて見ていきたいと思います。

・ネバネバが身体によい

納豆やオクラ、ヤマイモやメカブなど、ネバネバの食品は身体によいといわれますが、里芋も例外ではありません

里芋を使って料理したことがあるという人ならご存知だと思いますが、皮をむくとネバネバしていますよね。下ゆでをすると鍋の内側もネバネバになるくらいです。

このネバネバ成分は、ムチンとガラクタンと呼ばれる成分であり、炭水化物とタンパク質が結合したものだとされています。

ムチンはオクラや納豆、ヤマイモにも含まれている成分で、そのネバネバによって胃や腸の粘膜を保護して、潰瘍を予防してくれる働きがあるということです。

▼山芋(長いも)のさらに詳しいダイエット効果については以下をご覧ください。

ながいものダイエットパワーとは?夏バテ知らずで健康的に痩せましょう!

また、ムチンは腸内で善玉菌のエサとなることで腸内環境を整えることも分かっています。善玉菌が増えるといわゆるヤセ菌が増えるため、痩せやすい体質へと変わることが期待できます

・老化を遅らせてくれる

里芋のネバネバはムチンとガラクタンによるものだということでしたが、ガラクタンには脳細胞を活性化させる働きがあることも分かっているそうです。

それによって認知症になるリスクを低下させ、老化の進行を遅らせる効果が期待できるということなのです。また、ガラクタンには免疫力を高めたり、血液中のコレステロール値を下げたりする働きもあるということです。

・むくみを解消できる

ダイエットをしたいという女性によく見られるのがむくみですが、里芋に含まれている成分であるカリウムには、体内の余分なナトリウムを体外に排出する働きがあります

そのため、むくみを改善して下半身がスッキリとした印象を得ることが可能となります。

・便秘の解消効果もある

ダイエットをしたいという女性にとって、むくみと並んで便秘も気になるところです。そして、里芋には便秘を解消する効果も期待できるということです。

里芋にはマンナンという成分も含まれています。マンナンは、こんにゃくに含まれている成分としてもよく知られていますが、マンナンには便秘を予防したり糖尿病を予防したりといった効果が期待されています

・カロリーが低い

ダイエットをするときにイモ類は敬遠される傾向があります。それは、イモ類が、野菜と穀物の両方の特徴を併せ持っていることに由来しています。

例えば、江戸時代にさつまいもが注目されるようになったのは、主食であるコメの代わりとなる栄養源としての働きが期待されたからです。

ただ、里芋は他のイモ類と比べるとタンパク質や脂質の含有量が少なく、イモ類の特徴でもある炭水化物もそれほど多く含んでいません

おかしな言い方になりますが、里芋は穀類よりも野菜としての特徴を強く持った芋であるということなのです。そのカロリーも、ごぼうと変わらないくらい低カロリーだといわれています

・美容効果もある

ダイエットは健康と美容を目的としておこなうものですが、その意味でも里芋ダイエットは効果的です。里芋には美肌の元となるビタミンCが含まれています。

ビタミンCは熱に弱いという特徴があるのですが、里芋に含まれているビタミンCは、加熱しても壊れにくいという特徴があるのです。そのため、女性にとって里芋ダイエットは特におすすめのダイエット法だと言えるのです。

ストレッチをする女性

里芋ダイエットのやり方

里芋ダイエットのやり方は簡単で、日々の食事の中に里芋を取り入れるということだけです。里芋はカロリーが低くて満腹感を得やすい食べ物なので、食事全体の量を抑えることが可能となります。

短期間でダイエットをしたいという場合には、置き換えダイエットをおこなうとよいでしょう。置き換えダイエットは、主食をダイエット食品に置き換えたり、1日の食事の1回、もしくは複数回をダイエット食品に置き換えたりするダイエット法です。

里芋は他のイモ類に比べるとヘルシーで太りにくい芋ですが、ご飯の代わりに食べることで満足感が得られます。そのため、主食の代わりとすることで、減量効果を高めることが可能です。

スポンサーリンク

里芋を簡単にむく方法

「里芋ダイエットが効果的なのは分かっているのだけど、里芋の皮をむくのが面倒」という方もいらっしゃることと思います。ネバネバしているので、皮がむきにくいですよね。

そこで里芋の皮がツルンと簡単にむける方法をご紹介します。

①泥のついたままの里芋を、深めの鍋やフライパンに並べ入れます。

②里芋にかぶるくらいの水を入れて、火にかけます。

③大きめの里芋の場合は沸騰してから10分程度、小さめの場合は7分程度茹でます。

④茹で終わったら、里芋を水で冷やします

⑤ふきんを絞るように、里芋の中央部に力を込めて皮をツルンと向きます。

里芋ダイエットで痩せられるの?効果的におこなうコツもご紹介!のまとめ

里イモ類はダイエット中に敬遠される傾向がありますが、里芋はむしろダイエット中に積極的に摂取したい食品であることがわかりました。美容効果も高い里芋で、健康と美を手に入れてくださいね。

関連コンテンツ