冷え取りダイエットで痩せられる?体質改善で痩せやすい体質を手に入れよう!


冷え取りダイエットは痩せられるのかご紹介します!!女性の方に多い悩みの一つに冷え症がありますよね。冷え取り健康法というのが一時期ブームにいなりましたが、冷え取りダイエットと呼ばれるダイエット法もあります。今回の記事では、冷え取りダイエットによって痩せられるのかについて検証することで、痩せるためにはどうしたらいいのかについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

冷え取りダイエットってどんなダイエット法?

かつて、冷え取り健康法と呼ばれる、冷え症を改善して健康状態を向上させるための健康法がありました。冷え取りダイエットは、その効果をダイエットの領域にまで拡張したダイエット法のことをいいます。

冷え取りダイエットについて

冷え取りダイエットについて解説するためには、その前提として冷え取り健康法について理解しておく必要があります。冷え取り健康法とはどのようなことをおこなうのでしょう。

・靴下の重ね履きをする

冷え取り健康法にはいくつかのやり方がありますが、靴下の重ね履きをするというのもその一つです。冷えは足元からやってくるので、靴下の重ね履きをすることによって足元を冷やさないようにするということがその目的となっています。

靴下も、普通の靴下をただ重ね履きするのではなく、最初に5本指に分かれている絹製の靴下をはいて、次にやはり5本指に分かれている綿製の靴下を履きます。

その上にさらに足の指が分かれていない絹製の靴下を履き、その上に綿製の普通の靴下を履きます。靴下はたくさん重ね履きしますが、上半身は薄着にしておくというのが冷え取り健康法の要旨となっています

・半身浴をおこなう

冷え取り健康法をおこなう際には、半身浴も奨励されています。半身浴をすることによって下半身を中心に温められること、そして全身浴よりも長時間にわたって浸かっていられることがお奨めのポイントとなっています。

・食べすぎないように気をつける

冷え取り健康法の重要なポイントの一つが食べすぎないように注意をするということです。冷え取り健康法はあくまでも健康法であり、腹八分目に医者いらずという言葉を実践することでもあるのです。

スポンサーリンク

冷え取り健康法の発想

冷え取りダイエットについて解説する前に、もう少しだけ冷え取り健康法にお付き合いください。冷え取り健康法で健康状態を改善できるということにはどのような理由があるのでしょうか。

・体温を上げることができる

最近は低体温の女性(男性も)が増えていますが、人間の身体がもっとも健康でいられる体温がおよそ36度の半ばから37度の手前であるといわれています。

このくらいの体温でいると、免疫機能が活発に働き、外部からの細菌やウィルスの侵入に対して、身体の抵抗力がもっとも効果的に発揮されるといわれています。

そして、体温が1度下がると、身体の持つ免疫力が30%低下してしまうとされています。つまり、低体温でいるというだけで、風邪をひいたり病気への抵抗力が少なくなってしまったりする訳なのです。

冷え取り健康法の主旨は、足元を温めたり半身浴をしたりすることによって、体温を上げることにあります。それによって身体の免疫機能を向上させることが可能となるわけなのです。

・頭寒足熱の発想

冷え取り健康法の考え方には、古来より健康のために有益とされている頭寒足熱の発想が根底にあります。冷え取り健康法をおこなう際には、靴下の重ね履きをして足元を温めますが、上半身は薄着にすることを奨められています。

また、半身浴という入浴法も、上半身を水面より上に出した状態で長くお風呂に浸かるということをおこないますが、これも下半身をどんどん温めて、上半身はそれほど温めないという結果になります。

なぜそのようなことをおこなうかと言うと、たとえば腹巻を用いてお腹の中心から温めてしまうと、腹巻をしないと体温が上がらないという状態になりかねないからだとされています。

冷え取り健康法をおこなう際には、下半身は温めるものの上半身は積極的に温めないことによって、下半身の熱を上半身に移動させるということを重要視しているのです。

・血行がよくなる

冷え取り健康法をおこなうと、全身の血液循環を改善することが可能となります。身体が温まるのは、下半身の血液循環が改善されるからなのです。このようなことが起こるのにはちゃんと理由があります。

みなさんは「足は第二の心臓」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。心臓はご存知の通り、全身に血液を送り出す働きのある器官です。ところが、心臓には全身へと送られた血液を戻す働きはありません。

ふくらはぎをマッサージしているイラスト

そこで、全身の各部にある筋肉が収縮して、血液を心臓へと送り返すこととなるのです。特に、ふくらはぎの筋肉は心臓から一番遠い場所にある大きな筋肉であり、しかも重力に逆らって上方へと血液を送り返す必要があります。

そのため、ふくらはぎの筋肉が冷えて固くなっていると、心臓へと送り返す血液量が減少してしまい、結果として全身の血液循環に悪影響を与えてしまうのです。これが「足は第二の心臓」といわれる所以なのです。

冷え取り健康法をおこなうと、下半身の筋肉が温められるため、全身の血液循環がよくなります。血液は全身に酸素と栄養を運んでいるため、血行がよくなれば栄養状態が改善し、それによって健康効果が得られるということなのです。

冷え取りダイエットに痩せる効果はある

冷え取り健康法について説明してきましたが、その効果について分かって頂けたことと思います。では、冷え取り健康法を応用した冷え取りダイエットには痩せる効果はあるのでしょうか。

・やせる効果が出るまでには時間がかかる

冷え取りダイエットで痩せられるかどうかと聞かれるなら、「効果はある」という答えになります。ただし、冷え取りダイエットによって痩せようと思うと、かなりの時間がかかることを覚悟する必要があります。

そもそも冷え取りダイエットの目的は、体質改善をして体温を高めることによって健康を得ることです。その副産物として、若干の基礎代謝の向上は見られるでしょうが、それによってみるみる痩せるといった類のものではありません。

確かに、体温が1度上昇すると、基礎代謝が10%から12%程度も上昇するとする説もあります。ただ、体温を1度上げるには長い時間がかかることも忘れないようにするべきでしょう。

▼体質を改善することで、ダイエットの効果をさらに高めることも可能です。

痩せ体質を作る方法ベスト3!食事と運動にプラスすること!

・あがるのは新陳代謝

冷え取りダイエットをおこなうと、代謝が上がって脂肪燃焼効率が上がりやすくなるなどと説明されることがありますが、これに関しては代謝に対しての勘違いがあるといわざるを得ません。

確かに上記のように長い目で見た場合、基礎代謝が向上することも考えられますが、一般的に冷え取りダイエットでいわれている代謝とは新陳代謝のことです。

血行がよくなれば新陳代謝が活発になるので、お肌がきれいになったり、髪にツヤやコシが生まれたりすることはあるでしょう。ただ、新陳代謝が活発になったからと言って痩せる訳ではありません。

・食べすぎに気をつければ痩せられます

冷え取り健康法をおこなう際には、食べすぎに気をつけるということでしたが、ダイエット効果という点に関して言えば、これがもっとも効果的と言えるでしょう。

冷え取りダイエットで健康的に体重を管理しよう!

冷えとりダイエットで痩せられる?体質改善で痩せやすい体質を手に入れよう!のまとめ

冷え取りダイエットは即効性のあるダイエット法ではありませんが、長い目で見た場合、体質を改善して病気などになりにくく、健康的に痩せられるダイエット法ということが可能です。冷えてよいことは何もないので、ぜひ冷え取り習慣を始めて見てくださいね。

関連コンテンツ