主婦ダイエット!主婦でも簡単♪全身をまとめてケアする方法


主婦ダイエットでは、忙しい合間を縫って簡単に行えるエクササイズを中心に紹介していきます。せわしなく動いているはずなのに、家電にリモコンが常備されている現代では、運動量は確実に減ってしまっているのが事実です。時間もあまり取れない中で、いかに効果的なエクササイズを選択していくかが重要となってきます。また引き締められる部位や気になるポイントもチェックしながら見ていきましょう。

スポンサーリンク

基礎代謝の低下とファッション

食べる量が変わらないはずなのに、基礎代謝の低下から、昔と比べて体のラインがふんわりしてきたと感じてしまう方もいるのは仕方のないことです。確かにそれも女性らしいチャームポイントですが、やっぱりメリハリのある綺麗な女性でいたい方が多いですよね。

また、下半身のラインを気にしなくても良いガウチョパンツやロングスカート、ウエストがゴムのパンツやスカートのアイテムが増えてきています。体型を気にしないでファッションが楽しめてしまうこともあり、体型について意識をする機会が減ってしまい、ボディラインがさらに緩んでしまう可能性もあります

ですが主婦は暇じゃない!ダイエットするための時間だって惜しい!今回は、その合間を縫って簡単に、しかも効果が期待できるエクササイズを紹介していきます。早速やり方を見ていきましょう。

痩身効果だけじゃない!体幹まで鍛えられるプランク

体幹を鍛えるのに効果的と言われているのが、プランクと呼ばれるトレーニング方法です。脂肪燃焼効果も促進され、ダイエットにも効果的です。

プランクによって引き締め効果が期待できる部位としては、お腹・背中・お尻まわり・腰まわり・太ももがあげられます。女性の気になるポイントである5つの部位をまとめて鍛えることができるのです。

体幹を鍛えることによって姿勢も良くなり、ボディラインが美しくなる効果も期待できます。

一気にたくさんの部位を鍛えられるだけあって、最初は少しきついと感じる方もいるかもしれません。慣れる頃にはきっと体の見た目にも変化が表れて、モチベーションもあがっているはずですので、継続してみてください。それでは詳しいやり方を見ていきましょう。

プランクのやり方

①肘を付いて床にうつ伏せになります。

②足はしっかり伸ばした状態とし、つま先を立てて体を起こします。

③床に付いた肘と、腕が90度になるようにし、背中からお尻、太もも、ふくらはぎまでをまっすぐにキープします。

④20秒ほどキープすればOKです。

  • お腹とお尻にしっかり力を入れて全体重を支えることがポイント
  • 慣れてきたら少しずつキープする秒数を増やしてみてください。1~2か月後に3分キープを目指してみてほしいと思います。

さらに詳しい!プランクについてはこちら

ぽっこりお腹を撃退する方法

むくみや便秘、様々な原因からなるぽっこりお腹、そして胃の辺りの出っ張りなどといった悩みを抱えている方は、二つの筋肉にアプローチする腹筋エクササイズを試してみましょう。

下腹部のぽっこりにさよならエクササイズ

ぽっこりお腹に効くエクササイズです。

①仰向けに寝転び、両足を天井に向かって真っすぐ伸ばします。

②同じく両腕も、天井に向かって真っすぐ伸ばします。

③足のつま先を、両手の指先でタッチ!左右行ってください。

下腹部がきゅっとなる感覚がつかめたでしょうか。この刺激を意識しながら、20回連続で行ってみましょう。

胃の出っ張りにさよならエクササイズ

胃の辺りのふくらみに効くエクササイズです。

①仰向けに寝転び、体育座りになるように体を丸めます。

②体の下半身を、顔の鼻にくっつけるような感覚で、キュッと体を縮めます。

胃の辺りに刺激を感じられれば正しいフォームで行えています。まずは30回連続で行ってみてください。最終的には50回を1セットとして、2セット行えるように目指してみましょう。

後ろ姿をスッキリ綺麗にする方法

ご自身の後ろ姿をまじまじと見る機会はあまりありませんよね。改めて見てみると、想像していたよりもたくましく見えた!なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は背中からお尻、そして太ももの裏側の筋肉というのは、普段意識して使わないとどんどん衰えてしまう部位なのです。

そこで取り入れていただきたいエクササイズがバックエクステンションです。

このバックエクステンションは簡単なエクササイズですが、正しいフォームで行うとかなりの効果が期待できます。こちらも、できれば毎日取り入れてもらいたいエクササイズです。

バックエクステンションのやり方

①床にうつ伏せになり、足はまっすぐ伸ばします。

②両手は肩の横に置き、肘を曲げてリラックスした体制にしましょう。

③上体と足を床から離し、背中を沿った状態で2~3秒キープします。

④ゆっくりと元のうつ伏せの体制に戻ります。

  • これを15回を1セットとして、3セットを目安に行いましょう。
  • 上体と足を上げる時は、ふくらはぎ・太ももの裏側・お尻・腰回り・背中から肩甲骨までの筋肉を意識してください。

さらに詳しく!バックエクステンション

主婦ダイエット!主婦でも簡単♪全身をまとめてケアする方法のまとめ

今回紹介した、お腹・背中・お尻まわり・腰まわり・太ももの5つの部位を一気に鍛え上げ、体幹にも効果があるプランク。そしてお腹まわりを重点的に対策するエクササイズ。後ろ姿を綺麗にするバックエクステンション、これらで全身をまとめてケアすることができます。重要なのは継続することです。時間に追われる間に体がたるんでしまうことのないよう、主婦のみなさんにとっておきの簡単ダイエットを続けてみてほしいと思います。

スポンサーリンク