炭水化物ダイエットの失敗はリバウンドにあり!そのリバウンドを防ぐ強力なサプリメントとは? 


炭水化物ダイエットの失敗が多いと聞くようになりましたが、原因はどのような事にあるのでしょうか?体重を落とす事ができてもリバウンドしては、ダイエットの本当に成功したとはいえないですよね。リバウンドしない為の方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

炭水化物ダイエットの失敗はリバウンドにあり!そのリバウンドを防ぐ強力なサプリメントとは?

すっかり市民権を得た炭水化物ダイエットですが、その効果の真偽は意見が分かれます。炭水化物を取らずに高タンパク、低カロリーと言われるものを摂取して、さらに適度な筋トレを行いますと、体重や脂肪は減り、筋肉は増加し、見た目にも体が絞れ、印象が大きく変わるものです。

炭水化物ダイエットは、一時的に体重を落とすことに向いていますが、そのあとについてはあまり知られていません。実はリバウンドしやすいカラダに変わっています。このことはあまり伝わっていません。特にダイエットから通常食に回復させるときの行動がカギを握ります。

今回は炭水化物ダイエット成功のカラダを維持する方法と必要なサプリメントをご紹介いたします。

炭水化物とはなにか?

人間が摂取します栄養素のなかに三大栄養素と呼ばれているものがあります。

■炭水化物

■タンパク質

■脂肪

以上の3つです。

炭水化物は人間にとって特に必要な栄養素と言われています。簡単に言いますと脳やカラダを動かすエネルギーになります。自動車で例えますとエンジンを動かすためのガソリンに当たるものです。日本は主に米が食事の中心でしたので、炭水化物を 多く摂取していました。

その結果、日本人の平均寿命は世界的に見ても、長寿の部類に入るようになりました。この日本の歴史から考えても、炭水化物の必要性は証明されているのではないでしょうか?

炭水化物ダイエットは万人にあうものではない

外国の報告になりますが、300人以上の肥満のひとに、炭水化物をかなり抑えた食事療法を1年間行った結果平均5kgの体重が減少していまして、その他の数値も改善がみられています。またカラダの不調はあまり見られていません。しかし日本では、炭水化物抜きが体に合っている人もいれば、あっていない人もいることが分かっています。

体重計にのって溜息をつく女性のイラスト

炭水化物が少ないとカラダヘの影響はどうなる?

先ほど炭水化物は人間にとって必要なエネルギー源であると述べました。しかし、このエネルギー源である炭水化物が入っていないためにカラダに起こる現象は、筋肉の分解になります。

糖新生という炭水化物の代わりになる物質をカラダが求めますから、肝臓や腎臓そして筋肉から栄養素を取り出すと言う現象が起こります。しかしこの糖新生の量も十分にあるわけではなく、血糖値が低くなることは免れません。

一般の大人の場合、脳の消費だけでも120グラムの糖質をエネルギー源とします。糖新生はその半分ほどしか生産できません。体調不良の原因はここら辺のエネルギー不足や筋肉の減少が関わっているのではないかと思います。ダイエットといえども炭水化物の摂取は必要ですね。

GI値=グリセミックインデックスを活用すれば、炭水化物ダイエットと同等の効果が得られる。

炭水化物の量を減らすことも、カロリー減から痩せることにつながりますが、量は減らさずに炭水化物の種類を選ぶことでダイエットしていく方法があります。

インスリンをご存知でしょうか?ホルモンの一種で、栄養を運び込む役割を持っています。このインスリンの働きがうまくいかない場合、どんどん痩せていくようになります。 インスリンは血糖値に比例して欲出されますので、太りたくない場合は血糖値を一定に保つ努力が必要になります。

炭水化物のインスリンの出方をわかりやすく数値化したものがGI値です。数値が低ければ低いほどインスリンの出方がゆっくりになりますので、太りにくくなるということです。

ここでGI値の一覧を掲載しようと思ったのですが、同じパスタでも湯がく方法によって数値が変わりますし、基準にしているものもブドウ糖や食パンなどがあり、統一されていません。ここではボディビルダーの経験則からいきますと、パスタ、さつまいも、オ-トミ-ルなどがGI値が低いといえます。

炭水化物ダイエットはインスリンの分泌能力が落ちる!

炭水化物ダイエットはブドウ糖の処理能力低下を招くことが分かっています。この能力が下がった後に通常食に戻すと血糖の処理がうまくいかず、栄養が体への脂肪にまわります。結果、体重が増えるリバウンドが待っています。

炭水化物の量をもとに戻す場合、リバウンドを防ぐ対策が必要です。

炭水化物ダイエットに必要なサプリメントはこの3つ!

■αリポ酸

筋肉の増強に効果があります。また抗酸化作用が強いため、老化現象の防止、生活習慣病全般に効果を及ぼします。サプリメントとしては高価な部類に入りますが、Rリポ酸が安く売っていますので、そちらの方でもかまいません。空腹時の摂取は胃を痛めてしまいますので注意が必要ですね。

■亜鉛

インスリンの生産の材料に必要です。亜鉛が不足しますとインスリンの生産ができなくなります。また男性ホルモンや成長ホルモンの生産には亜鉛が不可欠ですので、摂取は継続していきたいものです。

■コロソリン酸(バナバ茶)

インスリンの働きを回復させる成分です。バナバ茶はスーパーでも販売されていて手に入れやすいサプリメントのひとつです。コロソリン酸のサプリメントも、最近はドラッグストアにあります。体重は簡単に落ちると思いますが、大切な筋肉の量、内臓、血管の処理能力を失うことも分かりました。炭水化物ダイエットは特に回復が大切になりますので、サプリメントの補給を忘れないようにしたいものです。

炭水化物ダイエットの失敗はリバウンドにあり!そのリバウンドを防ぐ強力なサプリメントとは?のまとめ

炭水化物ダイエットとカラダへの影響、必要な栄養素について解説いたしました。これからも炭水化物ダイエットの方法はより良い方向へ進化するでしょう。ダイエットの本当の成功は、絞ったカラダと健康を維持することにあります。今回の話が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク