冷え性対策におすすめ4選!痩せにくい体質とさよなら!


冷え性対策は多くの人にとって気になることかと思います。冷え性は冬場はもちろん、夏場でも手足の末端が冷えて寝つきが良くなかったりしますよね。体温が低下して身体の芯が冷え切っていると、良質な睡眠がとれなくなったり基礎代謝自体が低下してしまい太りやすい体質になってしまいます。そこで今回はおすすめの冷え性対策を紹介していきます。

スポンサーリンク

冷え性を甘く見てはいけない!

冷え性というのは、身体の中で重要な役割を果たしている内臓に血液を集めているため、手足にまで血液が行き届かなくなってしまう現象です。その結果、末端が冷えてしまうのです。

冷え性の女性

また、冷え性は万病の元とも言われています。特に女性が気になる婦人科系の病気は要注意です。生理痛が重いという方はぜひ基礎代謝アップのためにも冷え性対策を行ってみましょう。

体温が1度上がると体調が良くなると言われているように、体が冷えると基礎代謝が低下してしまい痩せにくい体質となってしまうこともあり、甘く考えずに対策が必要です。

冷え性対策その①

体を温める飲食物の摂取を心掛ける

冷え性対策としてまず重要なのは、体を冷やす食べ物や飲み物を控えるということです

冷たい飲み物を飲んだ時、それが喉を流れていく様子を感じることがありますよね。実はこれは、体を冷やしているというサインなのです。

身体を冷やしてしまう冷たい飲み物や食べ物は、体の基礎代謝を低下させてしまいます。蕎麦やそうめんなどの冷たい食べ物はもちろん、パイナップルやバナナなどの南国で育った果実や野菜なども身体を冷やす要因となるのです。

そこで飲み物はなるべく温かいものか、夏は常温のものを摂取するように心がけてください。外食などで冷たい飲み物が欲しい場合は、氷を抜いてもらうなどの工夫をしてみましょう。

また食べ物もできるだけ温かいものを選びましょう。サラダなどの生野菜よりも温野菜や煮物を食べたり、お刺身であれば焼き魚や煮魚を選ぶと良いです。

特に味噌には身体を温める効果があります。味噌汁やスープなどは身体を芯までしっかり温めてくれる食べ物を毎日の食事で積極的に摂るのがおすすめです。

冷え性対策その②

毎日の半身浴

冷え性対策としておすすめなのが、半身浴です。

特に夏場は、シャワーだけでさっと済ましてしまう方も多くいらっしゃると思いますが、半身浴はぜひ一年を通して続けていただきたいと思います。

というのは半身浴は、最も効果的に基礎代謝をアップさせてくれるのです。冷え性を改善するには最適な方法であり、夜ベッドに入るまで体を温かく保ってくれやすくなります

おすすめの半身浴方法

熱いお湯に浸かるのではなく、38~40度程度のぬるめのお湯を入れてください。

肩まで浸かるのではなく、みぞおち程度まで、じっくり20分ほど浸かりましょう

お気に入りの入浴剤を入れたり、ゆったりと音楽を聞いたり、アロマなどで香りを焚いてもリラックス効果が期待でき、さらに全身の血行が良くなります。全身の血行が良くなると、体のすみずみまで栄養などがいきわたりやすくなり、健康にも効果が期待できます。

冷え性対策その③

油断せずプラス1枚を羽織る

冷え性対策には、羽織りやブランケットなどのプラス1枚が重要になります。

特に夏場になりますが、気を付けたいのが冷房です。外気温の暑さにやられてうっかり薄着で出社してしまうと、気づいたらキーボードをたたいている指先や、マウスを持つ手が氷のように冷たくなることがあります。

気温が高い屋外からオフィスに入って急激に身体を冷やしてしまうと、疲れやすくなったりと身体にも非常に悪影響を与えてしまうのです。

そのため、オフィス内では常に一枚羽織りましょう。ノースリーブや薄手のブラウスなどで出社した場合は、コットンのバーカーやカーディガンなどを羽織って冷房対策をすることが重要です。

またひざ掛けも用意しておけば完璧でしょう。下半身はどうしても血行が悪くなりがちですので、冷房対策はもちろん、冷え性対策にも効果的です。

冷え性対策その④

1時間に1度のストレッチ

冷え性対策としておすすめなのが、ストレッチです。

主に座り仕事が多いと、身体が固まってしまい歪んでしまうことがあります。身体が歪んでしまうことで血行が悪くなり、それが冷え性に繋がりますので、長時間同じ体制でい続けることはおすすめできません

そのため、1時間に1回程度、軽いストレッチをして凝り固まった身体をほぐしてみましょう

おすすめのストレッチ方法

腕を大きく回して肩甲骨回りをほぐします。

この部分をほぐすことはダイエット効果にも繋がります。また少し広いスペースに移動できる方は、屈伸運動をするのもおすすめです。

最後に、勢いよく伸びをしてから脱力することを数回繰り返してみると、次第に身体がポカポカしてくることが感じられると思います。これは血流が良くなってきたサインです

忙しい時こそこまめに休憩をとってストレッチを行い、それを習慣化していくことで手足の冷たさが収まってくる実感が沸くかもしれません。

冷え性対策におすすめ4選!痩せにくい体質とさよなら!のまとめ

最初にも説明しましたが、冷え性は万病の元とも言われています。特に婦人科系の病気は要注意です。身体を温めて対策をとり、冷え性を解消すれば基礎代謝もあがります。痩せやすい体質になることも期待できますので、ぜひおすすめの対策に取り組んでみてください。

スポンサーリンク