顔のむくみを解消する方法を教えて!エステや美容整体は必要ない!?


顔のむくみを解消する方法!「モデルさんや女優さんみたいな小さい顔になりたい!」と小顔整体や頭蓋骨矯正を受けている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそれって顔のむくみを取っているだけなのかもしれませんよ。今回は、自宅でもできる顔のむくみを解消する方法を紹介します!

スポンサーリンク

顔のむくみはなにが原因?

顔のむくみが気になっている女性は沢山いらっしゃることと思いますが、ではなぜ顔がむくんでしまうのでしょうか。それにはいろいろな理由があるのです。

・血行不良

顔がむくんでしまう最大の原因が血行不良です。顔がむくんでいる状態というのは、体内の水分が上手に排出されていないことを意味します。血行が悪くなると、老廃物や余分な水分を排出する力が低下し、それによって顔がむくんでしまうのです。

特に、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる仕事をしていると、首や肩の筋肉が緊張して硬くなってしまいます。あたり前ですが、顔は首や肩よりも上に位置していますよね。

首や肩の筋肉が緊張して硬くなると、血液の通り道である血管を圧迫してしまいます。それによって、顔への血液循環が滞ることによって、顔のむくみが生じてしまうのです。

・アルコール

お酒を飲んだ翌日に顔がパンパンにむくんでいた、なんていう経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。お酒を飲むと血行がよくなるイメージがあるのに、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

実は、お酒を飲んだ時に血行が良くなるのはそのときだけなんです。その後、お酒を分解するときには体内の水分が大量に使われることになります。それによって、いわゆる「ドロドロ血液」となり、血行が悪くなってしまうのです。

また、アルコールには利尿作用があるので、やはり体内の水分量が不足してしまうことになります。さらに、お酒を飲んだ後にのどが渇くからと、大量に水分を摂ってしまうことも顔のむくみにつながります。

・塩分の摂りすぎ

塩分の摂りすぎも、顔のむくみの原因となります。血中の塩分濃度があがると、身体は塩分濃度を一定に保とうとするので、水分をため込んでしまいます。これが顔のむくみにもつながるのです。

・物理的なむくみ

朝起きたら顔がむくんでいたけど、お昼頃には収まってしまうということもありますよね。寝ているときには重力の影響を受けにくいため、顔の方に余分な水分が移動してしまうのです。

その代わりといってなんですが、顔がむくみやすい人の場合、夕方以降になると今度はふくらはぎがむくんでしまうといった現象がよくみられます。

・病気によるむくみ

なんらかの疾患によって顔にむくみが出ることもあります。顔全体でなく、目の周りだけが頻繁にむくんでしまうような場合は、甲状腺疾患の可能性が疑われます。

また、顔だけでなく全身にむくみが生じているような場合は、肝臓や腎臓といった臓器に何らかのトラブルが発生している可能性があります。

ただし、病気の診断はあたり前ですが専門医によって行われるべきことなので、おかしいなと思ったら自己判断をせず、まずは医療機関を受診するようにしてくださいね。

小顔エステや小顔矯正は意味がある?

エステや美容整体などでよく見かける「小顔エステ」や「小顔(頭骸骨)矯正」には、本当に小顔になれる効果があるのでしょうか?

・小顔エステはむくみをとっているだけ

エステの施術でよく説明されるのが、マッサージによってリンパを流したり老廃物を排出したり、脂肪燃焼効果を高めるといったことです。

確かに、マッサージをおこなうことによって結果的にリンパが流れることはあるでしょうが、実はリンパによる老廃物の排出効果がそれほど高くありません。

実際には血行が改善することによってむくみがとれ、小顔になったような気がするだけなのです。実際にサイズダウンもしていることがあるでしょうが、生活習慣が変わらなければ、効果はすぐになくなってしまいます。

また、脂肪燃焼というキーワードもよく用いられますが、エステの施術で脂肪が燃焼することはありません。脂肪は運動と基礎代謝によってのみ消費されるものです。脂肪をこねくり回したからといって燃焼することは絶対にありません。

・頭蓋骨矯正はどうなの?

美容整体の頭蓋骨矯正で骨を小さくすることで、小顔を実現すると謳っていた美容整体がかつてありました。そして、消費者庁から景品表示法違反に当たるとして是正勧告をくらいました。

ちょっと考えてみれば分かることなのですが、頭蓋骨は脳を守る大事な鎧のようなものです。それが、ちょっと押したりひねったりするだけで小さくなるようなことがあるでしょうか?

もし小さくなるくらいの力を加えたら、重大な事故につながりますよね。頭蓋骨矯正で顔が小さくなることはありません。まあ、筋肉を緩めて顔のむくみをとる効果はあるでしょうが。

顔のむくみを解消する方法!

それでは次に、顔のむくみを解消する方法について説明していきたいと思います。自分で解消する方法から、人に頼んで解消してもらう方法までいろいろあるので、あなたに合った方法を選択してくださいね。

・血行を促進する

顔がむくんでしまう最大の原因は血行不良ということでした。そのため、血行を促進することが顔のむくみを解消することにつながります

もっとも簡単な方法は、ゆっくりとお風呂に浸かってリラックスすることです。身体が温まって血行が良くなるのはもちろんのこと、リラックスすることで副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると血管が拡張するので、血液の循環がさらによくなります。また、リラクゼーション効果によって睡眠の質も向上するので、翌日への疲労の残り具合が変わってきますよ。

・ストレッチをする

首や肩の筋肉がこり固まっているような人は、ストレッチで首や肩周りの筋肉をほぐしてあげるとよいでしょう。ただし、首のストレッチというと首をぐるぐる回す人がいますが、そのストレッチ方はNGです。

首は本来ぐるぐる回すようにできていないので、ストレッチをおこなう際には、右なら右、左なら左と、ゆっくりと痛みの出ない程度にストレッチをするよう心がけましょう。

・ふくらはぎの筋肉を刺激する

「足は第二の心臓」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。心臓には全身に血液を送る働きがありますが、全身の血液を心臓に送り戻すのは身体の各部にある筋肉の役目です。

特に、足は心臓から一番遠く、重力に逆らって血液を送り返さなければなりません。そのため、ふくらはぎの筋力が弱かったり、筋肉量が少なかったりすると、全身の血液循環が悪くなってしまうのです。

普段からつま先で立ってかかとを上げ下げしたり、適度にウォーキングをしたりするなど、ふくらはぎの筋肉を刺激して全身の血行を促進し、顔がむくまないようにしましょう。

ふくらはぎを気にする

・整体で施術を受ける

整体は国家資格ではないため、施術する人によって効果はまちまちです。ただ、国家資格でないから技術がないとは限らなくて、中にはびっくりするくらい上手な整体師さんもいます。

そのような整体師さんに首や肩の筋肉をほぐしてもらったり、顔の筋肉をほぐしてもらったりするのも一つの手です。

顔のむくみは健康のバローメーターです!

顔のむくみを解消する方法を教えて!エステや美容整体は必要ない!?のまとめ

顔のむくみを解消する方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか。顔がむくむのにはさまざまな原因がありますが、そのほとんどは生活習慣から来ています。もし顔のむくみが続くような場合は、生活習慣を見直してみましょう。あまりにもひどい場合には、一度医療機関を受診して、検査を受けることも大事ですよ。

スポンサーリンク