エステでセルライト除去はできません!美容外科で確実に!


エステでセルライトを除去することはできません。エステの施術はアロマオイルを用いてマッサージを受けたり、至高のリラックスタイムですよね。ですがエステでのトラブルが増えていることをご存知でしょうか。その一つがセルライトの除去についてです。高額な施術料金を払っても、セルライトがなくならない理由とは一体何なのでしょうか。

スポンサーリンク

エステでセルライト除去は出来るの?

重ねてになりますが、結論からいうと一般的なエステティックサロンでセルライトを除去することは出来ません。ではなぜエステサロンではセルライトが除去できるといわれるのでしょうか。

▼痩身エステを利用する際には身に着けておきたい正しい知識がたくさんあります。以下もご覧ください。

エステダイエットの効果とその限界!本気で痩せるため必要な2つのこと!

セルライトってなに?

エステでセルライト除去ができない理由については、セルライトがなんなのかを説明することによって理解できるかと思われます。

実は、医学的にはセルライトなんてものは存在しません「セルライト」とはエステ業界で作られた造語なのです。初めにヨーロッパのエステ界で用いられるようになり、後に日本でも用いられるようになったのです。

セルライトの正体はただの皮下脂肪です。皮下脂肪が集まっている場所がボコボコして見えるのをセルライトと呼んでいるだけです。

脂肪には大きく分けて2つのタイプがあり、皮下脂肪と内臓脂肪がそれにあたります。そして、皮下脂肪は付きにくく落ちにくい、内臓脂肪は付きやすく落ちやすいという特徴があります。

エステでセルライト除去ができない理由

・脂肪燃焼は起こらない

エステサロンのメニューでは、脂肪が集まっている場所をマッサージしたり、温めたりすることで脂肪燃焼を促し、セルライトを除去するなどと宣伝しているところが多数あります。

ところが、皮下脂肪というのはそもそもいったん付いてしまうと、非常に落ちにくいという特性があります。いくら揉んだりひねったりしても、脂肪燃焼が起こるようなことはありません

また、脂肪を溶かしてリンパに流すなどといった説明もされたりしますが、皮下脂肪が溶けるようなこともありません。

基本的に脂肪を燃焼させるためには、ジョギングなどの有酸素運動をするしかありません。エステティシャンが頑張ったところで、脂肪燃焼が起こるのはエステティシャンの方だけです。

・機器を用いて脂肪を吸引したら違法

エステサロンで実は毎年のように逮捕者が出ていることをご存知でしょうか。エステサロンで働いている人は、基本的に医師ではない場合がほとんどです。

最近はメディカルエステなどというクリニック的なエステサロンもできてきていますが、それはごく少数です。またメディカルエステにも問題があったりしますが、これについてはまた後述します。

民間人であるエステティシャンは、当然のことながら医療行為は出来ません。仮に機器を用いて脂肪吸引をした場合、医師法違反となります。なぜなら、脂肪吸引をする際には身体を傷つけることとなるからです。

エステティックサロンの問題点

エステサロンは、リラクゼーション目的で利用するものと考えた方が良いです。話がダイエットや美容にかかわってくると、途端にさまざまなトラブルが増えます。その一端を紹介したいと思います。

・エステの脱毛で被害続出

エステサロンではレーザー脱毛などがおこなわれることがありますが、医師の資格がない場合、これを行うことは違法にあたります。

平成13年にエステでの被害があまりにも多くなったため、厚生労働省によって医師免許を持っていない人によるレーザー脱毛などの行為について勧告が出されました。

「レーザー脱毛」は、脱毛効果が高いのですが、その分やけどなどのケガを負うリスクもあります。そのため、美容目的の行為であっても、医師の関与が必要になるのです。

・高額の施術代金を請求される事例も

実際に起こった悪質な事例をご紹介します。医師が勤務しているエステサロンで起こったトラブルです。

まずは、一般的なエステサロンで施術を受けさせるため、「先着○名様限り80%OFF!」などといった広告を出し、痩身マッサージを受けたい顧客を引き寄せます。ちなみにマッサージという言葉自体、無免許者が用いてはいけません

そこではその広告で集まった顧客に対し、実際にはほとんど割引のない別のコースで施術の契約を結びます。それだけで数万円かかるそうです。ですが、ここまでは残念ながらよくある話なのです。その結果泣き寝入りになる方も少なくありません。

ただ、平成29年に起こったトラブルはもっと悪質なものでした。高額の契約を結んだ人に対して、「うちには専門のクリニックがあって、そちらに移行すればさらに痩身効果が劇的に上がります」などといい、傘下である美容医院に移すのです。

実際にその美容医院には医師が一人いるにはいるのですが、実際の施術はエステサロンから派遣されたスタッフがエステサロンと同じ施術をするということです。

医師は脂肪燃焼効果があるという点滴を打つだけで、結局なんの効果も得られなかった女性は、3ヶ月に渡って160万円もの大金を払うことになりました

スポンサーリンク

この美容医院では、医師からの説明・正しい知識を得た上での同意を行っていなかったことも問題となっており、このことが法律違反に問われる可能性もあるということです。

さらに、特定商取引法においてはクーリングオフや中途解約といった制度があるのですが、この美容医院では契約によってそれを認めていなかったそうで、それも法律違反に問われる可能性があるということです。

普段さらっと見てしまう規約内容ですが、しっかり読み、理解することが大切になってきます。

ここまで悪質なエステサロンが多いわけではありません。もちろん美容のために真摯に対応してくれるところがほとんどです。ですが他人事だと思わず、このような事例があったことも知識として持つことが大切です。

ただ、エステサロンでは毎年のように同様の被害が繰り返されており、2016年度には2000件近い相談が国民生活センターに寄せられたということも覚えておきましょう。実際にはもっと多数の人がいわゆる「泣き寝入り」を強いられているかもしれません。

セルライトを除去するなら美容外科に相談しよう!

以上に見てきたように、セルライトなどというものはそもそも存在しませんし、エステサロンで脂肪を吸引するようなこともできません。

もし本気で脂肪を吸引したいのであれば、正規の国家資格を持った医師がいる美容外科に相談すると良いでしょう。ですが生活習慣を変えなければ、再び皮下脂肪がついてしまい、そのたびに手術を受けなければならなくなります

食習慣に気を付け、生活習慣の中に適度な運動を加えることが、健康にとっても大切であると言えます。

▼セルライトについてさらに詳しくは以下の記事も併せてご覧ください。

セルライトの原因について!マッサージやエステではとれないって本当?

エステでセルライト除去はできません!美容外科で確実に!のまとめ

被害を受けないためには、まず知識を持つことが大切です。むやみに契約をしてしまう前に、自分で調べるような癖をつけておくと良いでしょう。エステでのトラブルは後を絶ちませんが、契約内容をよく読む、医師からの説明を確認する等、自分にできることをしっかり行うようにしましょう。

関連コンテンツ